「会社員×個人」の稼ぎ方配信中
数量限定で無料レポート配布中
マインドセット

副業でやる気が出ない時の対処法!行動を継続・習慣化する方法も!

「アルバイト・会社以外の収入源が欲しくて副業してみたけどやる気が・・・」

最近こういった悩みを多く受けることがあります。

この記事にたどり着いたあなたもおそらく同じような悩みを持っていると思います。

  • 副業で稼いでみたいけどやる気が…
  • 本業の方が忙しすぎて行動できない
  • 今日は疲れたから明日やろう

なんてなかなか副業への熱が入らないあなたのために、

やる気が出ない時の対処法と行動を習慣化する方法についてまとめていきたいと思います。

副業でやる気が出ない時の対処法!

「副業になると急にやる気が出ない・・・」

これは実際に僕も会社員しながら副業を実践してきた中で最初に訪れる大きな壁でした。

僕の経験を含めて、この記事を読んでいるあなたが今日から副業で大きな成果を出すために「やる気が出ない原因と対処法」を紹介します。

本当は副業を必要としていない

初っ端からちょっと厳しいことをいいますが、

やる気・モチベーションを原動力に行動する副業をあなたが本当に必要としているのか見直す必要があります。

 

僕も会社員をしながら副業を実践してきているのですが、

やる気がない・モチベーションがないから会社に行かないという日は1日もない

ですよね。

 

やる気・モチベーションを必要とせずなぜ僕らは会社に行けるのかというと

  • 給料を生活をする
  • 給料をもらって家族を養う
  • 給料をもらって親孝行する

などなど。

つまり、やる気・モチベーションを言い訳に行動を止めることができないからですよね。

 

僕も副業でやる気が出ない時にふと、疑問に思ったことは、

「会社にはやる気なしで行けるのに、副業でできないのはなぜだろう?」

って考えたら、

会社に行くこと=義務

副業すること=権利

そうなった時に僕は、

「今副業を行っている意味をもう一度考える必要がある!」

と思いました。

  • 会社がいつ潰れるかわからないから早めに収入源を構築したい
  • 会社がいつ潰れるかわからないから別のスキルも身につけておきたい
  • 会社で必要とされないなら、世の中全体として必要とされる人材になりたい

などなど。

お金を稼ぐことではなく、その先にある理想像を常に意識しながら

「だから自分は副業をやらなければならないんだ!!」

という意識で副業に取り組んでいました。

もしこれを読んでいるあなたがなんとなく副業を行っているのであれば、そのモチベーションを維持するのは難しくなりますので、

「なんのために自分は副業する必要があるのか」

をもう一度見直してみてください。

目標に感情を乗せる

これも会社員をしている僕ならでは原因と答えです

「なぜ自分は会社に通えているのだろうか?」

って考えた時に、何かしらの叶えたい目標や夢がありました。

 

例えば、

  • お金をためて海外旅行に行く
  • ちょっと高級なレストランに行って贅沢する
  • 好きな革靴や時計を買いたい
  • 親を誘って温泉旅行にいきたい

これらの目標に対してものすごく感情が乗っていたことに気付きました。

 

「副業=ただのお金稼ぎ」

とだけ捉えているのであれば、行動を続けることはかなり難しいと思います。

「月10万円達成する」や「給料以上を稼ぐ」みたいに目先の数字だけを求めるだけでなく、お金を稼いで叶えたい目標にどれだけあなたの感情を乗せるのかで大きくあなたの行動が変わると思います。

どこかのタイミングで非日常を体験する

先ほどの「目標に感情を乗せる」につながる話です。

よく、

「なんのために副業やっているのかわからず、しかも目標もありません。。」

なんて相談を受けます。

そういった人の特徴・共通点として、

毎日同じルーティーンで過ごしていることが多い

特に会社員であれば、

平日は仕事、土日はゴルフや飲み会

みたいな1週間の過ごし方が多いので、非日常的な刺激を味わうことが少ないです。

 

そこで僕は非日常を体験して目標を決める・感情を乗せるということを定期的に行っています。

身近な例で言えば、

  • 行ったことのない気になっているお店に一人で行ってみる
  • 少し遠く離れたカフェで作業してみる
  • 休日は敢えてゲストハウスに泊まってみる
  • キャンペーンセールを利用して23階のホテルに泊まる
  • 怪しいけどおしゃれな立ち飲み屋に入ってみる

ここ最近だと、

東京駅の大丸の13階で昼からサーロインステーキを食べたり、、

新潟まで行って鮭とイクラの親子釜飯を食べたり、、

(食べてばっかり・・笑)

 

旅行とか、美味しい食べ物を食べるだけで、その非日常を味わうことができますよね。

 

「副業でお金を稼いでもっと非日常を味わいたい!」

そんな感覚に陥るので今あなたの生活がルーティーン化しているのであればどこかでメスを入れてみてください。

 

行動を継続・習慣化する方法も!

モチベーションややる気を必要とせずに行動するためには

習慣化が大前提になります。

 

行動できない人の多くは、

  • 「習慣化する方法がわからない」
  • 「やる気なんて自然に出るものだ」

なんて思っていますが実際にそうではありません。

これを読んでいるあなたには、

「やる気なんて誰も出ない」「やる気を必要としない習慣化だ」

という考え方を持って読み進めてみてください。

習慣化するまでには4つの段階がある

習慣化するまでには4つの段階があります。

  1. 無意識で知らない(無意識・無能)
  2. 意識しているができない(有意識・無能)
  3. 意識するとできる(有意識・有能)
  4. 無意識にできる(無意識・有能)

 

僕が副業で取り組んでいるブログを例に各段階でどんな感情になるのか整理すると

①無意識で知らない(無意識・無能)

そもそもブログで稼ぐことなんて知らない。

意識したこともない。

②意識しているができない(有意識・無能)

ブログで稼ぐことができることは知っている。

だけど、

ネタ選定、キーワード、タイトル付、記事作成など

意識しててもできないことが多い。。

③意識するとできる(有意識・有能)

ブログで稼ぐために必要なネタ選定、キーワード、タイトル付、記事作成などは、

先生に教えられながらだとできるし、自分でも意識するとできる。

ただ、意識しなくなると一瞬で的外れな記事を作成してします。

④無意識にできる(無意識・有能)

無意識に稼げるネタが見つかったり、スムーズにキーワード選定やタイトル付、

綺麗な文章構造が想像することができる。

 

各段階こんな感じの行動になるんですよね。

この4つの段階の中に、

人にとって圧倒的に不快だと感じる部分があります。

それが

②意識しているができない(有意識・無能)

③意識するとできる(有意識・有能)

この2つの段階です。

 

「意識しているのにできないのはイライラするなぁ」

「意識してればできるのに、ちょっと気持ち悪いなぁ」

などなど。

「有意識ゾーン」というのは不快であり、一番やる気がなくなりやすい時期でもあります。

 

一方で「無意識ゾーン」っていうのは、「無意識」でやっている行動なのでなんも不快になんて思いません。

 

この習慣化までの構造を見た時に、

1.習慣化までにはこんな流れがあるんだ!

2.「有意識ゾーン」に入ると習慣化まではもうそこまでだ!

ということを予め分かっていれば、習慣化することって結構楽になります。

 

僕も最近始めた筋トレで、今では完全に習慣化しているのですが、

「今日はジムいきたくけど有意識ゾーン突入しているんだな!」

「今日はジムに行って鍛えたいと思っていることは習慣化する手前だな!」

なんて思いながら「有意識ゾーン」を楽しむことができます。

 

この習慣化するまでのステップを覚えておくだけで、習慣化できるかできないか大きく違いますので是非覚えておいてください。

行動を継続させるために大事にすべき3つのポイント

最後に習慣化させるために3つのポイントを教えます。

これを意識するだけでより行動を習慣化できるので意識してみてください。

毎日ダラダラと続けてみる

習慣化できない人の大きな特徴が、初日からエンジン全開で頑張ること。

  • 毎日腹筋200回だ!
  • マラソン10キロを毎日走るぞ!
  • 英単語100個を毎日勉強する
  • ブログ記事更新を毎日3記事だ!

今の現状の行動量とかけ離れた目標を立ててしまうので、

こける可能性とそれができなくて自分を責めてしまうことが多いんです。

なので、まずは自分の現状が今どういう状況なのかということを踏まえて、小さなステップからダラダラとやってみてください。

最低限のことしかしない

ダラダラ続けるというところと似ていて、

現状を踏まえて最低限のことだけをまずコツコツ頑張ることをおすすめします。

僕が筋トレを習慣化できたのは、

ジムに行って腹筋10回だけする

という本当に最低限のことだけをしていました。

ジム行くことへの習慣化はできた段階で、

  • スクワット
  • ベンチプレス
  • ショルダープレス

などなど、徐々に負荷をかけてきました。

なので、最低限の習慣化から徐々に負荷をかけるイメージでやっていく方がいいでしょう。

結果にフォーカスしない

習慣化できていない状況下で結果にフォーカスしすぎると、

「自分は行動しているのに結果が出ないのはセンスがないのかな・・」

って悲観的になりがちです。

習慣化でき、行動ができるようになれば、

今度は正しい方向を向いて行動できているか=結果にフォーカスする

ということを意識していきましょう。

もっといえば、習慣化できていない段階で自分だけでなく他人の結果と比較することは最も無意味です。

まとめ

今回は、副業における「やる気とは?」と行動を継続・習慣化するための方法についてまとめてみました。

もしこれを読んでいるあなたが副業で結果を出したいのであれば、

  • なぜ副業をやる必要があるのか
  • 副業を通して達成したい目標にどれだけ感情を乗せることができるか

この2点をまず見直してみて欲しいと思います。

そして、その目標を達成させるために行動を継続させるためのポイントもまとめてみました。

とにかく成功させるための秘訣は行動し続けることです。

副業のみならず、新たなことに挑戦する際にもこの習慣化させる方法は必ず役に立つので

何回も何回も見直してみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。