「会社員×個人」で稼ぐ働き方配信中
期間限定!メルマガ登録するだけで、無料レポートプレゼント
マインドセット

習慣化する3つのコツ・方法は?実践40日でモチベーション不要に!

成功者になるコツは、いい習慣を過ごすだけだ

 

街中の本屋さんには、

  • 「モチベーションを劇的に引き出す・・・」
  • 「やる気があふれて止まらない・・・」
  • 「・・・習慣術」
  • 「・・・続ける習慣」

 

このような、モチベーションを上げる方法、習慣化する方法が書かれた本が並べられています。

 

しかも、それが毎年のように出版されています。

僕もこのような本をたくさん読んできましたが、結論は

「結局習慣化が大事ですよ!!」ということ。

 

今回の記事では、僕の先生であるゆーいちさんの勉強会のアウトプットも含めて、

モチベーションが不要になる、習慣化する3つのコツについてまとめていきます。

習慣化するまでの4つの段階

 

良い習慣を過ごすことが大事とはわかったけど、習慣化する方法がわからないというのがほとんどの人の悩みと思います。

 

これから紹介する習慣化までの4つの段階を理解していれば、習慣化することが圧倒的に簡単になります。

 

ということで、早速習慣化までの4つの段階について紹介します。

以下の画像をご覧ください。

 

一つひとつ簡単に紹介しますと、

  1. 無意識、無能 → 知らないし出来ない
  2. 有意識、無能 → 知っているけど出来ない
  3. 有意識、有能 → 知っているしできる。意識すればできる。
  4. 無意識、有能 → 意識しなくても出来ている

 

ブログを書くことを例にして詳しく見ていきます。

1. 無意識 無能

この段階というのは、知らないし出来ないという状況のことです。

ブログを書くということで言えば、

「ブログって何?」「ブログって稼げるの?」

という何もわからない状態です。

(もしくは「ブログは稼げるらしい」くらいの感覚です)

 

2.有意識 無能

この段階は、知っているけど出来ないという状況です。

ブログでは、

「ネタ選定の仕方は教わったけど、自分ではまだ出来ない」

「キーワード選定・タイトル付けは教わったけど、自分では出来ない」

 

つまり、「◯◯は教わったけど、自分では出来ない」という状況に当てはまります。

 

3.有意識 有能

この段階は知っているし、意識したらできるという状況です。

ブログでは、

2.の段階で教わったことを、意識することでできるという状況です。

 

4.無意識 有能(=習慣)

この段階は、意識しなくてもできるという状況、いわゆる習慣化出来た状態です。

 

ブログでいえば、やればやるほど結果が出る無双状態になります。

 

習慣化を邪魔する2つのゾーン

習慣化するために必要な4つの段階を紹介しました。

でも、習慣化する2つのゾーンがあることも紹介します。

 

 

先ほど紹介した4つの段階で、人間が圧倒的に気持ち悪いと感じるゾーンがあるんです。

 

それが「2. 有意識 無能」「3. 有意識 有能」このゾーンになります。

ここで、習慣化できる人とできない人の違いが生まれます。

 

習慣化できる人は単純に

「今気持ち悪いと感じる自分がいる。ということはもうすぐ習慣化できるということだ!!」

と習慣化できるまでの段階を理解しているので、気持ち悪いと感じることを歓迎しているのです。

 

一方で習慣化できない人は

「今気持ち悪いと感じる自分がいる。これは自分には不向きなのかもしれない」

と諦めてしまうのです。

 

だから、この記事を読んで、習慣化するまでの段階を把握したのであれば

「気持ち悪いと感じている自分がいる!もう少しで習慣化できる証拠だ!」

と前向きに捉えて欲しいです。

習慣化を邪魔する2つのゾーンを乗り越える3つのコツ

 

ではこの【有意識 無能】【有意識 有能】を乗り越えるにはどうした方が良いでしょうか?

 

結論を先に述べると、2つだけです

  1. 高いハードルを設けず、緩くやる
  2. 結果にフォーカスしない

習慣化されるまでは、この3つを意識してください。

 

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

1.高いハードルを設けず、緩くやる

何か習慣化したい者があれば、高いハードルを設けずに緩くやることがオススメです。

 

始めから高いハードルを設けてしまい、それを乗り越えられない日が出てくると

「自分にはやっぱりダメなのかな・・・」

と悲観的になります。

 

ブログ執筆するのであれば、

毎日3記事更新する<<毎日1記事更新する<<毎日1ネタ見つける<<毎日パソコンに向かう

 

とりあえず、低いハードル(最低限のことできる)を設けましょう。

 

習慣化できた後に、「記事を1記事書こう」「毎日3記事書こう」

と徐々にハードルを高くしてください。

 

2.結果にフォーカスしない

 

習慣化できるまでは「絶対に結果にフォーカスしない」でください。

1.高いハードルは設けず、緩くやると設定したのは、結果を出すことではなく習慣化するためですよね?

 

記事を書いても書いても結果が出ないと気にするのは

「記事を書くことが習慣化できた後に悩むこと」です。

 

この2つのポイントをブログに置き換えると

  1. 毎日1時間ブログに向きあう
  2. 毎日200文字だけでも書こう
  3. 収益やアクセス数は習慣化するまでは無視

これを習慣化するまで繰り返してみてください。

 

 

ちなみに、タイトルにある「実践40日」は、僕の肌感覚ですが40日もあれば習慣化できます。

ハードルを低くすれば低くするほど、その日数は早いです。

 

まとめ

習慣化することができるようになると、本当になんでも楽になります。

この習慣化する仕組みを知れただけでもかなり進歩です!!

 

「うわ〜有意識ゾーンに入っているから気持ち悪い〜〜」

と感じるようであれば、習慣化まではもう直ぐですよ

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。